病院での細菌性膣炎治療

 

性病(性感染症)はここで受ける

女性の場合、病院は産婦人科・性病科

 

細菌性膣炎の治療

病院で細菌性膣炎と認められた場合、膣内に薬を入れて完治を目指します。「膣坐薬」と呼ばれるもので解熱によくつかわれる坐薬のような薬を膣内に挿入します。この膣坐薬は毎日挿入するタイプと一度入れると1週間程度効果が持続するタイプがあります。

 

抗生物質

抗生物質入りの軟膏の塗布を貼ったり、抗生物質を服用したりして一般細菌の減少させ膣炎改善を目指します。

 

膣洗浄

膣内の菌を洗い流して症状を鎮める方法。ただし、素人が勝手にやると善玉菌まで洗い流してしまい逆に感染症発生の原因になる可能性がある。

 

 

細菌性膣炎の予防方法

とにかくホルモンバランスを崩さないのが一番の予防。生活習慣で出来ることは「ストレス発散」、疲れたら無理せずしっかり休む、しっかり睡眠を取る、バランスの良い食生活を送ることでホルモンバランスが安定しやすい。

 

最新!人気TOP3

ロンタルハーバルソープ ジャムウハーバルソープ ジャムウ トリプル クリアソープ

4個セットのまとめ買いで1個あたりのお値段1,700円

1個2,500円。まとめて購入すると送料などは無料

転売で損切り

1個約5,000円。しかし効果があると評判に


今年一番選ばれているNo.1ジャムウ石鹸

ジャムウロンタルハーバルジェルソープ
日本人の肌質に合うようにアジア原産の天然ハーブにこだわって配合!一番デリケートなVゾーンに合わせた弱酸性。ニオイを防いでくれる肌の善玉菌を守ります。
また、デリケートゾーンに使うものだからこそ、防腐剤やタール系色素、硫酸系界面活性剤などは一切使っておりません。


おすすめのセットは? 1本でどのくらい長持ちする? このジャムウ石鹸の評価
初めて購入する人には、ジャムウロンタル4本+泡立てネットのセットが34%OFF6,800円(送料無料)となり大変格安です! 1本の重量は156ml。ワキやアソコなどデリケートゾーンにだけ使用している人ですと、1本で約2〜3か月は余裕で長持ちするとの報告も!