マンコが痒い主な原因

マンコの痒みを経験したことのある女性はほとんどではないでしょうか?場所が場所だけに公然と掻き毟るわけにもいかず、非常に辛いものです。

 

痒みの原因を追及することで、アソコの痒みトラブルを事前に予防したり、痒みを緩和したり出来ますので、このサイトを利用してマンコの痒みの原因を探ってみてください。

 

 

「洗い過ぎ」が原因

男性よりも神経質で綺麗好きが多い女性は、マンコを洗い過ぎている人が多いとされています。「まんこの痒みトラブルは過半数以上は、アソコの洗い過ぎ」と言われています。洗う時に力でゴシゴシやってしまうと、肌細胞を痛めて荒れてしまい軽い炎症を起こしそれが痒みのような症状を出すパターン。

 

また、市販の石鹸では臭い原因の悪玉菌だけではなく、善玉菌まで取り除いてしまうことが分かってきました。善玉菌は悪玉菌を減らしてくれていて、ニオイや病気から守ってくれるガードマン。そんな善玉菌を取り除いてはセキュリティーソフトを入れていないパソコンでネットをみるようなもので望ましいものではありませんよね?

 

さらに市販の化学油由来のボディソープですと、余計に油分を取り除いてしまい保湿性が低下し、ショーツとマンコの摩擦が強くなり痒みを引き起こす原因ともなります。

 

<<<痒み予防するジャムウ石鹸>>>

 

 

 

「蒸れ」が原因

蒸れによる痒みの可能性もあります。マンコが蒸れる女性の特徴としましては、暑い夏でもジーンズなど通気性の悪い服を着ている、太っていて太ももの肉が通気性を悪くしている、何日も同じショーツを履き続けているなどが主な蒸れの原因です。

 

肥満体形の人は、まず痩せることをオススメします。通気性の良い衣服を纏っていても肉があると意味がありません。意外と女性には何日も同じショーツやパンツを履いている人も多いようです。たんぱく質汚れが生地の隙間に入り込んで、通気性能が下がってしまいますので最低でもショーツくらいは毎日取り換えましょう。スカートを履くのに抵抗がある女性は、少しダボっとしたズボンを履くと良いでしょう。

 

 

 

「性感染症」が原因

「性クラミジア感染症」「淋病」「トリコモナス感染症」「性器ヘルペス」などの性病はアソコを痒くなる症状が出ることが多いです。クラミジアや淋病は自覚症状を感じることは少ないですが、アソコの痒みを引き起こすほか、おりものの量が増えたりする症状が現れます。

 

トリコモナスは膣に寄生虫が発生する性感染症。性病と聞くと男性とセックスした時に感染すると思う人も多いですが、感染経路はそれだけではありません。トリコモナスはトイレの便座、プール、温泉などの施設から間接的に感染することもあるのです。トリコモナスは痒みの他におりものの悪臭がすることがあります。また、マンコに痛みを感じることもあります。

 

性器ヘルペスの前兆であるアソコの痒み、ヘルペスに感染するとほぼ確実に痒みを感じるはずです。ヘルペスに感染した場合、数日経つと女性器に水泡が出来ているのを確認出来ると思います。おしっこの時に沁みるので痛みを感じると思います。

 

<<<性病セルフチェック>>>

人気ジャムウ石鹸TOP3!!

ロンタルハーバルソープ ジャムウハーバルソープ ドルチェローズ生ジャムウ

4個セットのまとめ買いで1個あたりのお値段1,687円

まとめ買いでも1個2,500円。しかし送料などは無料に

3個セットで1個あたり1,660円の最安値ジャムウ石鹸


一番選ばれているNo.1ジャムウ石鹸

ジャムウロンタルハーバルジェルソープ
日本人の肌質に合うようにアジア原産の天然ハーブにこだわって配合!一番デリケートなVゾーンに合わせた弱酸性。ニオイを防いでくれる肌の善玉菌を守ります。
また、デリケートゾーンに使うものだからこそ、防腐剤やタール系色素、硫酸系界面活性剤などは一切使っておりません。


おすすめのセットは? 1本でどのくらい長持ちする? このジャムウ石鹸の評価
初めて購入する人には、ジャムウロンタル4本+泡立てネットのセットが32%OFFで6,750円(送料無料)となり大変格安です! 1本の重量は156ml。デリケートゾーンにだけ使用している人ですと、1本で約2〜3か月ほど長持ちするとの報告があります!